【7月13日発売】新RS ドライバー PRGR(プロギア) 18RS DR Dimana 9.5S / HFJ71 / HFJ72 / HFJ74 / HFJ75 / HFJ76 / HFJ78 / HFJ79

PRGR

HFJ

メーカー希望小売価格¥86,400(税込)

販売価格¥69,120(税込)

20%OFF

獲得ポイント:6912 point

ただいまの期間は10倍!!(通常 691 point)

サイズ

〇:在庫あり △:在庫わずか ×:在庫なし

数量

この商品は完売いたしました。

商品情報



新Wクラウン設計+Wモーメント設計のWデザインでギリギリをさらに強く、広くした。
「打点がズレても高初速」が得られる新RSシリーズの新高初速エリアは約160%まで広がった。

〇深すぎない重心設計。フェードが打ちやすい、新RS F。
〇CFRP(カーボン)クラウン採用で、さらにフェースバック慣性モーメントを大きく設計(上下の打点ズレにも初速性能が落ちにくい)
〇左への不安をなくしつつ、やさしさも感じるヘッド。



新RS のナブラフェースは、RS2017に較べ、中央肉厚部の面積を縮小、周辺部の薄肉化を実現。
ナブラフェースの進化は、高CTエリアの拡大を進めた。


ゴルファーのスイングタイプ、打点の傾向に合わせ、フェースバックとトゥヒール、2つの慣性モーメントを最適化させる設計。
アベレージゴルファーは、打点が左右にバラつく傾向。
反対にスキルの高いゴルファーは、打点が上下にズレる傾向にある。

RS Fは、上下のバラつきに負けないよう、フェースバックを大きく設計した。打点がズレても、芯が広い。
芯ヒットに近い飛びを実現するヘッドが生まれた。

[新高初速エリアとは]
慣性モーメントを考慮し、COR 0.81以上の反発性能が得られるエリア。
※公的機関のレーダードップラー計を用いた測定値を基準とした計算値。 自社調べ(2018年5月)


スペック

シャフトスペック

S (M-43)

SR (M-40)

R (M-37)

ロフト角(°)

9.5

10.5

9.5

10.5

11.5

10.5

11.5

体積(?p3)

460

フェースアングル(°)

-2.0

ライ角(°)

59.0

長さ(インチ)

45.5

総重量(g)

308

308

303

303

303

298

298

バランス

D-2.0

D-2.0

D-1.5

D-1.5

D-1.5

D-1.0

D-1.0

シャフト重量(g)

54

54

49

49

49

44

44

シャフトトルク(°)

4.7

4.7

5.4

5.4

5.4

5.7

5.7

シャフトKP

M

グリップ

重量:50.0、径:60、コード:無、バックライン:無

素材

フェース:チタン(Ti-6Al-4V)
ボディ:チタン(Ti-8Al-1V-1Mo)
ウェイト:8g(ステンレス/SUS630)

製法

フェース:鍛造
ボディ:真空精密鋳造

価格

¥80,000+税/1本

その他スポーツ + ゴルフ + クラブのオススメ商品

最近チェックした商品