第30回 サロマ100㎞ウルトラマラソンを走ってきました!!

  • running
  • 2015.07.05

みなさん、こんにちは!!

この1週間、毎日食べに食べまくったスタッフITOです。(笑)

 

【さて、行ってきましたよー!! サロマ湖100キロウルトラマラソン!!】

 

人生で初めてのウルトラマラソンです!!

未知の距離100㎞!!

 

ナンバーカード引き換え会場の「湧別総合体育館」。

湧別に到着したのは13時頃。

天気は曇り!!

風も強い!!

そして非常に寒い!!

明日は長袖か?

 

ザムスト、ニューバランスがブースを出していました。

 

マグオン(水溶性マグネシウムサプリ)のブース。

 

【サロマ限定フィニシャーTシャツ】も販売していました。良いデザインで購入しようかな?と思ったのですが、完走タイム入りの場合6200円!!(1枚5400円+送料手数料800円)ちょっと高いので諦めました。(涙)

 

他にも地元の特産物コーナーもありました。

 

販売ブース

 

前日の昼過ぎには既に駐車場の場所取りが始まっていました。

 

「自分のために走り出し、誰かのためにゴールする。」

「いよいよだなぁ」と改めて実感させられる横断幕!!

 

今年からナンバーカード事前送付も始めた為なのか会場は思ったよりガラガラ。

 

サロマンブルー専用の受付。

10回完走はきびしいなぁ(笑)

 

希望者はゴールした時に自分のメッセージを読み上げてくれます。ITOもメッセージ記入してみました。どんなメッセージかは後のお楽しみに。(^o^)

 

体育館の隣の資料館入り口には「完走出来るかもしれない石」がありました。ITOは頂きませんでしたが完走出来ましたよ(笑)

 

ナンバーカードの引き換えも終え、冷えた体を温めるため「道の駅上湧別温泉チューリップの湯」へ。道の駅に温泉が併設されているなんて珍しいですね。

館内はランナーだらけ。

「調子はどうよ?」

「俺は完走危ういな(笑)。」

など、明日のサロマの話題で盛り上がっていました。(^o^)

ITOはこの日、車中泊の為ちゃっかりゼッケンの準備も休憩所で行いました。

夕飯はコンビニのパスタとおにぎりを食べてカーボ完了!!

スタート会場の湧別総合体育館には同じように車中泊やキャンプをされる方が多かったので、少しでもぐっすり眠れるようにチューリップの湯の向かいにある文化センターTOMの駐車場で寝ることにしました。チューリップの湯からスタート会場までは車で3分です。キャンプに慣れている方なら分かると思いますが、他の車のドアの開け閉めやエンジン音(寒いためエンジンをかけたまま)が意外と気になるんですよね。(*^_^*)

さぁ、明日は2時起床!!

しっかり睡眠を取るため20時ごろ就寝しました。 すぐ眠れずスマホ見てたけど。(^^ゞ

ZZZ…

夜中1時。

ずっとオシッコを我慢していましたが遂に限界を迎えトイレへ。残り1時間も寝れないのでそのまま起床!!

朝の準備や走る準備をしているとあっという間に3時!!

辺りはうっすら明るくなってきました。

 

朝 4時はこんな感じの曇り。

 

昨日より寒くない為、ランシャツにアームカバーの格好で走ることに決定!!

 

会場にある【サロマ湖100キロウルトラマラソンのモニュメント】!!

走っている人を象っているのかな?

 

スタート1時間前なのでみなさん慌ただしかったです。

 

準備する人が右往左往!!

 

会場脇の公園にもテントがたくさん!!

 

屋内ゲートボール場「すぱーく湧別」が更衣室になっています。体を動かしていないと寒いのでみなさんここで待機していました。

 

中の様子です。

 

ランナーとその応援の方々で満員状態。

 

穴場でもありませんがナンバーカードを受け取った隣の総合体育館はご覧のように多少空いていました。来年参加予定の方はこちらの方がゆっくり待機できますよ!!

 

55キロ地点のレストステーション行きの荷物トラック!!

荷物袋の中にはランシャツ、ランパン、ソックス、シューズ、給水、給食など、使わないかもしれませんがレースで使うもの一式を準備しました。

 

隣にはゴール行きの荷物トラック!!

 

念のため袋の大きさです。

赤 40×60 底のマチ7.5㎝

青 49.5×68 底のマチ12.5㎝

 

この列はスペシャルドリンク預けの列です。

 

サロマはスペシャルドリンクといって30キロ地点、63キロ地点、80キロ地点の3か所に自分で準備したドリンクをセットすることが出来ます。

 

みなさん必要なものをガムテープでぐるぐる巻きにしてまとめています。高さ20㎝以内と制限もあります。

 

こんな感じでみなさんわかりやすいように工夫してました。

 

ITOは今年女子陸連登録の部3位になった藤澤さんから「探すのに時間かかるよ!」とアドバイスを頂いていたので、なんとか目立つように考えその結果が下の写真です。 

保温ケースはダイソーで100円です。

中にはOS1、OS1ゼリー、エネルギーゼリー、塩タブレットをセットしました。

目立つので見つけやすいです(^o^)

 

トイレも既にこの状態!!

仕方ないですね(笑)。

 

昨年も参加されていたランナーさんから聞きましたが「トイレの数は増えた」と言っていました。

 

ここで穴場のトイレ発見!!

湧別町総合支所のバス停にトイレが併設されています。ITOが行ったときは男性の小は待ち時間なし!大が5人くらい並んでいました。女性は1人も並んでいる方がいませんでした。このトイレは使えます!!(^o^)

 

スタート19分前!!

あー緊張してきた!!

 

 

その時は迫ってきました!!

 

 

スタート地点でいつもナイトランに来ていただいているAさんと遭遇!! Aさんも100㎞初挑戦なので「お互い頑張りましょう!! ゴールで会いましょう!!」とエールを送り合いました。Aさん、話せて緊張が取れました。ありがとうございます。もちろんAさんもこの後、見事完走しました。おめでとうございます!!\(^o^)/

 

2015年6月28日(日) 5時00分

第30回 サロマ湖100㎞ウルトラマラソンスタート!!

気温は8.7度!!

ちょっと寒かったですがダイソーで購入したカッパが役立っています!!

 

あー始まっちゃったなぁ(笑)。

 

100㎞かぁ~

長いなぁ~

大丈夫かな俺?

ロスタイムは1分25秒でした。

 

作戦は「サロマを楽しもう!!」です。

初参加で不安だらけ、そして未知の距離100㎞!!

自分でもどうなるか分からないので、とにかく今回は楽しむために自分が楽に走れるペースで走ることにしました。

そもそも参加を決意したのは「経験」が欲しいからです。サロマに参加されるお客様をご案内する時は人から聞いた知識でアドバイス をしていました。ただし限界があります。やはり自分自身が経験しないと本当のアドバイスは出来ないと思ったからです。本当は参加したくなかったんです(笑)。だって100㎞ですよ!!ふつうは車で行く距離です。いくら走るのが好きでもそんなに長い距離を走ることは正直、自信がありませんでした。しかし「ご来店頂いたお客様やこのブログを見て頂いたみなさんに少しでもサロマの魅力を説明し、またランナー目線からアドバイスが出来るように、そして来年以降サロマの参加を検討しているランナーさんのために少しでも何か参考になる事を伝えたい」という思いで走ることを決意しました。

そして今年は申し込み開始後わずか24分で定員に達し受付終了!! 心から走りたいのに参加できなかった方が沢山いたはずです。そんな方たちの為にも恥ずかしい走りは出来ないという覚悟で練習もしました。

ちょっとマジメなコメントになってしまいましたね。(*^_^*)

 

さぁ!!100㎞の旅に出発です!!

 

楽しい大人のピクニックの始まりです!!

 

みなさん、いい顔しています!!

これから100㎞も走るのにどうかしてるぜ(笑)。

 

早速1㎞通過!!

サロマの距離案内看板は1㎞~5㎞までは1㎞ごとにあります。それ以降50㎞地点までは5㎞ごと。そして50㎞~100㎞までは1㎞ごとにあり95㎞以降はラスト〇㎞という表示になります。

 

始めの5㎞は市街地を一周します。

 

2㎞通過!!

このあたりでスポーツ館RCのYさんや折れない心RCのKさんと遭遇!!

 

コース脇にはホタテの貝殻が山積みになっていました。

さすがホタテ養殖の盛んな街です!!

 

あっ!!ゴールドナンバーカード!!

これはサロマを20回以上完走しているグランドブルーメンバーの証です。

 

こちらのブルーナンバーカードはサロマを10回以上完走した方に与えられるサロマンブルーメンバーの証です。

【サロマンブルーメンバーの特典】

☆ブルーナンバーカード

☆ゴール地点北見市常呂町スポーツセンターの百年広場に自分の足型プレートの保存

☆メンバーオリジナルウェア

☆記念品

☆大会時のホスピタリティ(専用控室など)

以上の特典があります。

今、一緒にラジオ(ノースウェーブ)「ランニング パラダイス 北海道」毎週日曜7時30分~で一緒に仕事をさせて頂いているHITOMIさんが今年、見事サロマンブルーメンバーの仲間入りしました!!おめでとうございます!!\(^o^)/さすがHITOMI先輩、トークも走りも最高です!!(笑)

どうですか?みなさんもサロマンブルー目指されては?(笑)

 

3㎞通過!!

 

ペースはスタートの雰囲気にのまれてしまい少し早いキロ5分ちょっと。

 

マズイ!!

もうトイレに行きたくなってきた…

でも混んでるからもうちょっと我慢しよう。(^^ゞ

 

湧別のみなさん、応援ありがとうございます!!

 

先頭グループの様子です。

 

街を一周してスタート付近に戻ってきました。

 

朝早くから応援ありがとうございます!!

まもなく道道204号線を左折し長い直線とご対面です!!

 

ここから折り返しの三里浜キャンプ場へ伸びる道道656号は竜宮街道と呼ばれています。

 

ランニングクリニック参加して頂いているOさん!!

Oさんもこの後完走しました!!

おめでとうございます。\(^o^)/

 

この直線が約5㎞ほどあり試走した時は先が見えませんでした。本番は周りにランナーが沢山居るため先が見えないのとスタート直後のため体力も有り余ってますからそれほど気にならなかったです。

 

 

あの防風林が10㎞地点目印です。

 

防風林に入りました!!

間もなく10㎞、10分の1です…先は長いな、オイッ(^^ゞ

 

10㎞手前には100㎞ロード世界記録保持者の【砂田貴裕さん】がランナーのみなさんを応援していました。砂田さんの世界記録は6時間13分33秒です。これはキロ3分44秒で100㎞を走り切ったことになる驚異のスピードです。もう次元が違いすぎます!! ITOのウェアを見て「作田さんのチーム!!頑張れ―」とハイタッチ頂きました。(^o^)

 

10㎞通過!!

スプリット 52分45秒

ラップ 51分20秒

 

このあたりからコース右側にサロマ湖が見え隠れします!!

ここでサロマ湖情報!!

サロマ湖は道内で最大、全国でも3番目に大きな周囲92㎞の汽水湖です。※汽水湖とは淡水中に海水が浸入している湖のこと。広大なサロマ湖は湧別町、佐呂間町、常呂町と3つの町にまたがっており一体は網走国定公園にも指定されております。常呂側の砂嘴は人の手が加えられていない自然の花畑「ワッカ原生花園」が広がっており北海道遺産にも指定されています。またホタテや牡蠣の産地として有名です。

 

だいぶバラけてきましたが写真で見るよりはもっと多いです。寒かったためトイレを我慢しているランナーが多く、どのトイレも満室でした。(^^ゞ

 

レイクパレス前が15㎞辺りです。

 

朝早くからボランティアの学生さんが頑張って給水してくれました!!みなさんありがとうございます!!

 

レイクパレスから少し走ると先頭グループが戻ってきました!!早っ!!

 

ワイナイナ選手です。安定の速さです!!

 

登栄床漁港辺りで次々とやって来ます!!

 

2番手グループ

 

3番手グループ

 

ここで一回目のおしっこタイム!!ずっと我慢していたのでなかなか止まりません!!

 

今回トイレは4回行きました。

このトイレはドアノブの印が[青色→空いている]、[赤色→入っている]と表示され一目で判断出来るので良かったのですが、種類によってはこの印が付いておらず空いているのか分からないトイレもありました。カギを閉めずに用を足していたランナーもおり、ドアを開けたら「こんにちは、スイマセン!」状態になっている方も(笑)

ブレた!!竜宮台展望公園の展望台を撮ったつもりだったのに!!

このカメラは反応がいまいち鈍くこの他にも沢山ブレ画像がありました(涙)。

 

コース右側が三里浜キャンプ場です。サロマ湖とオホーツク海を仕切る細長い砂州の上にあるので見晴らしが良く気持ち良さそうなキャンプ場です。バンガローもありました。

 

本当さえぎる物が無く見晴らしがいいので走っていて気持ちよかったです!!

 

作.AC北海道の藤澤 舞さん。

早っ!!もう折り返してきました!!この後も藤澤さんはペースを守り女子3位でゴールです!!おめでとうございます!!凄すぎます!!せっかく手を振ってくれたのにこんな写真でごめんなさい(涙)

 

ん!?赤い彗星のシャアが来ました!!「見せてもらおうか!サロマの走りとやらを」分かる人には分かるシャアの名言(笑)

この時は思いもしませんでしたがなんと98㎞地点で追いつきます!!

 

折り返しの目印はあのクレーンです。

 

続々とランナーが引き返してきました!!

 

間もなく折り返しです。

 

最初の折り返し!!

 

ここは沢山のランナーとすれ違うのでRUN友探しに必死でした。

 

しかし100㎞に参加するRUN友が少なく続々とランナーが向かってくるのでなかなか見つけられない。

 

このあたりでHITOMI先輩を見つけました!!

写真には写っていませんが(^^ゞ

 

先ほど取り損ねた竜宮台展望公園の展望台です。

 

 

はい、20㎞通過!!

スプリット 1時間44分27秒

ラップ 51分42秒

 

 

20㎞地点の給食です。ボランティアのみなさんありがとう!!

 

ここはまだ序盤のため、梅干し、アメ、レモン、バナナと種類は少ないです。

 

22.5㎞地点給水。

給水スタッフさん、ありがとうございます!!

 

大きな青看板が見えてきます。

コースは国道側の左へ進みます。

 

28㎞付近です。

コース左の木の陰からサロマ湖が見え隠れします。

 

ん?!ゴールドナンバーカード1番だ!!

越智さんだ!!

 

ギャラリーの方たちも「お、1番だ」と口をそろえて話しています。

 

越智利国さんはただ1人29回連続完走を続けるミスターサロマとも呼べる凄いランナーです。こんな凄いランナーと一緒に走れる機会はそうそうないと思い興味津々で越智さんをコバンザメ走法しました(笑)。

 

30㎞通過!!

スプリット 2時間37分08秒

ラップ 52分41秒

 

30㎞地点にはスペシャルドリンクがセットしてあります!!このようにナンバーカードごとにテーブルに分けてスタンバイしています。

 

準備したOS1を飲み、OS1ゼリーとエネルギーゼリーをポケットにセットして走ります!!

 

プログラムの高低図は30㎞から少しづつ登り始めますが実際はほとんど気になりません。

 

コースは国道238号線に出ます!!ここから70㎞地点までは基本的に国道を走ります。

 

35㎞通過!!

 

35㎞辺りから緩やかに下ります。

 

35㎞の給食で頂いたスイカが本当に美味しかったです!!スタッフさんにスイカ両手にポーズを決めて頂きました。ありがとうございます!!だいぶ疲れてきてますのでボランティアのみなさんの笑顔に元気を頂きました!!

 

越智さんをストーカー中!!

ペースはキロ5分10秒前後と安定しています。

 

芭露地区に入りました。

 

周りのランナーはサブ10を狙っているのか歩き出す方はいません。

 

40㎞付近の給食です!!

 

黒糖が甘くておいしかったです!!ごちそうさまでした!!

 

芭露の町を出てすぐの橋を超えると40㎞地点です!!

スプリット 3時間29分22秒

ラップ 52分14秒

 

コース左側に水芭蕉群生地の看板が見えたら少しだけ国道を離れ湖畔沿いの道に入ります。水芭蕉の見ごろは4月下旬頃なので終っちゃいましたね(笑)

 

湖畔沿いの道に入りました!!

42キロ地点、フルマラソンなら間もなくゴールです。

 

来ましたー!!42.195㎞!!フルマラソンならゴールの距離です!!でもまだ半分も来ていない…100㎞やっぱり半端ねぇ(+_+)

 

サロマ湖沿いには42.195㎞を示すモニュメントが建てられています。

 

 

コース右の丘の上には[愛ランド湧別]の道の駅があります。そのためここだけギャラリーが多くなります。

 

このあたりから日差しが強くなってきました。

 

 

また国道に戻ったらすぐに志撫子地区に入ります。

 

 

このSL機関車が目印の「計呂地交通公園」です。旧国鉄湧網線計呂地駅をそのまま保存した公園です。当時の面影を残す機関車や駅舎が展示されており客車や駅長の家に宿泊も出来るそうです!!鉄道マニアは必見!!

 

そしてちょうどこの公園が45㎞の給食です。

 

あんぱんやチョコレートやスイカなどいろいろ頂きました!!ごちそうさまでした!!

 

粘って越智さんにコバンザメ走法継続中です!!

本当に安定感のある走りです!!

給食では止まりリフレッシュしたり、上り坂では無理にペースを保とうとせず少しスピードを落としたり、マイボトルで足にかけ水をマメにしたりと地道に淡々と走っていました。やはりウルトラは少し突っ込んで走るハーフや力の限り走るフルとは走り方が違いますね。後ろにつかせていただきウルトラの走り方を実践から学ばせて頂きました。27㎞あたりで越智さんと遭遇したことが今大会の転機です。一緒に走らせてもらったことでウルトラの走り方が自分なりに少し理解できたと思います。越智さんとはこの後離れてしまいお礼の一言も伝えられなかったのでこの場を借りてお礼いたします。ありがとうございました。そしてサロマ30回連続完走おめでとうございます!!これからもミスターサロマとして頑張ってください!!応援しております!!

 

 

 

 

 

残念ながら佐呂間町に入った辺りで越智さんと離れてしまいした。

 

国道路側帯がコースなので広いとは言えません。こんな感じです。

前の方のシューズべちゃべちゃですね。

ここまで濡れてしまうとマメになりやすいので注意しましょう!!

 

ずっと向こうの上り坂が始まるあたりが50㎞地点です。

 

やりましたー50㎞到達です!!

やっと半分来ました!!

\(^o^)/

スプリット 4時間21分44秒

ラップ 52分22秒

 

 

ここから一気に登り、一気に下ります。

コースでもっともキツイ高低差の区間です。

 

そしてここからは1㎞ごとに距離案内看板が立てられています。

 

雄大なサロマ湖を左に眺めながら気持ちよく走れます!!

 

あともう少しでレストステーションです!!

ITOの大好きな大福が待っています(笑)。

 

同じように写真を撮りながら走っているサロマンブルーランナーがいました!!

 

あの港のあたりがレストステーションのある付近です!!

 

53㎞地点!!

レストステーションまであと2㎞!!

頑張れ俺!!(笑)

 

レストステーションとなっている「 ホテルルートイン グランディアサロマ湖」はレンガ色の大きな建物なので目立ちます!!

近づいてきたところでスタッフさんが〇〇番!!

次〇〇番!!

と、無線で連絡し事前にランナーの預け荷物をスタンバイしてくれます。

そしてここが55キロのレストステーションです。

 

沢山のスタッフさんが、スタンバイしていた荷物袋を手渡ししていました。

 

 

スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!!

 

サロマを走る前に沢山の経験者の方からアドバイスして頂いたことがあります。「レストステーションだからといってどっかり休むな!!」「ここで休みすぎてしまうと次に走り出す気力が無くなる!!」「あくまでも普通の給食所と同じくらいの気持ちで準備ができ次第すぐに走り出せ!!」と本当に多くの方から同じアドバイスを頂きました。確かに残りまだ45㎞あります。ここで集中力が切れると完走が危うくなります。そのアドバイスをしっかり受け止め、ウェア、シューズは取り替える必要なしと判断し、給水給食を済ませ、OS1ゼリーとエネルギーゼリーをポケットにセットしストレッチを終えてすぐにコースに戻りました。たぶん3~4分くらいしか滞在していないと思います。

レストステーションを出てすぐにコースは一気に登り始めます。

上り坂の途中、コース右側には「道の駅 サロマ湖」があります。

 

余談ですがここで販売している「チーズぼっこ」が超うまいです!!

その名の通りチーズ棒のような見た目です。

プレーンやチョコ、カボチャなどいろいろな味があり、イメージはルタオのドゥーブルフロマージュに似た感じの味です。

リンク → http://kabochanhonpo.com/sweets/index.html#cheese-bocco

 

登り終えると今度は一気に下りコースで最も高低差のある箇所です。しかしココが終われば残りはほぼフラットなので頑張りどころです!!

 

58㎞地点のコース右側に北勝水産が見えてきます!!

 

ここはホタテバーガーなど観光客に人気の直売所ですが、2月に火災で全焼したらしく業務再開は7月とのことです。次回サロマに行った際は是非立ち寄りたいと思います。

 

サロマ湖のいい景色を眺めながら、次に向かうポイントはキムアネップ岬です。

この近くにコースで唯一の日陰区間、通称「魔女の森」があります。聞いたことのある方もいらっしゃいますよね。(^o^)

 

ずっと向こうの対岸にうっすら見える緑の屋根の建物が「サロマ湖鶴雅リゾート」です。本当にあと13㎞で着くの?と誰もが思うことでしょう。遠く見える鶴雅リゾートでもまだ73㎞地点。流石ウルトラマラソン!!なめてはいけません(+_+)

 

やっと60㎞通過!!

スプリット 5時間18分34秒

ラップ 56分50秒

 

この区間はレストステーションがあるので多少遅くなってしまいました。

そして失敗したなぁと思ったことがあります。50㎞までは5㎞ごとに「今回の5㎞は26分だな」「27分だな」とラップを取ってペースを確認していました。そして50㎞以降は看板通り1㎞ごとに「よし5分30秒!」「5分35秒」とラップを取って走りましたが、5㎞ごとにラップを取ることに慣れてしまっており1㎞ごとだとラップが細かすぎて結局5キロを何分で走ったのか把握出来ませんでした。次回ウルトラに参加する時には5㎞ごとにラップを取って走ろうと思いました。

 

また国道から一時離れ、左折しキムアネップ岬へ走ります。

 

間もなく63.5㎞地点。2回目のスペシャルドリンク設置場所です!!

 

はい、スペシャルドリンク!!

というよりは、スペシャル弁当箱って感じです。(*^_^*)

 

そして橋を越えて左に曲るとコース唯一の日陰ゾーン!!

「魔女の森」です。

ここはしっかり走りましょう!!とランスマでもアドバイスしていましたね。(笑)

 

魔女の森突入!!

 

魔女の森とは森に潜む魔女が疲れ果てたランナーに「散々頑張ったんだからこの涼しい区間だけでも歩いたっていいんじゃない?」と囁き、その誘惑に負けたランナーが次々と歩き出してしまうことから名づけられたようです。(^^ゞ

 

2㎞ほどの区間ですが冷~っとして本当に涼しかったです。

ですからある意味ITOは走りやすかったです(笑)。

 

そんな魔女の森を越えてこのかぼちゃとご対面したらそこは佐呂間町です!!

 

佐呂間別川を越えると、サロマの名物私設エイド「斉藤商店」はすぐそこです。

 

橋を越えて左、この民宿を右とクランクのように進むと黄色い建物が視界に入ってきます!!

 

来ました!!名物私設エイド「斉藤商店」!!

 

 

 

子供達が冷え冷えタオルをランナーに手渡してくれます!!

 

 

沢山のエイドでお出迎え!!

元気を頂きました!!

斉藤商店のみなさんありがとうございました!!

 

斉藤商店を出発してすぐに屋根の上で大漁旗を振って応援してくれる方にはびっくり!!しかも2人!!本当にありがとうございます!!でも落ちないように注意してくださいね!!写真撮ればよかったー(悔)

 

北見市の看板が見えたら間もなく70㎞地点です!!

 

 

70㎞通過!!

やっとここまで来ました。

ここまで来たら完走が現実味を帯びてきました。

スプリット 6時間12分43秒

ラップ 54分09秒

ここで国道とまたお別れし湖畔沿いの道を走ります!!

 

ちょうどこの頃(11時頃)、国道238号線のどのあたりかわからないのですが後ろから徐行してきた車のサイドミラーと札幌の女性ランナーと東京の男性ランナーの2人が接触したそうです。幸い打撲程度で2人ともそのまま競技を続行出来たそうですがそんなことがあったなんて後で聞いてビックリしました!!もちろん大会での交通事故は初めてのようです。

さて続きです。この辺りからサロマ湖鶴雅リゾートが左前方に見えてきます。しかし侮っては行けませんこの直線が3㎞ほどあり見た目以上に長いです。

 

サロマ湖のモニュメント!!

 

ボケたので綺麗な写真を!!(笑)

 

この駐車スペースを走るため歩道から車道へ段差を下りなくてはならないのですが、足が疲れているためこんな小さな段差でも降りるのに気を使いました。

 

サロマ湖鶴雅リゾート到着です!!ここでは「おしるこ」が食べられます。

 

 

ここは飲み物だけ頂き食べ物はスルー。

 

お目当ての「おしるこ」の横には「そうめん」が…

 

この時は「おしるこ」より「そうめん」の気分だったので「そうめん」を頂きました!!

 

「そうめん」激ウマです!!

 

鶴雅を超えてすぐの栄浦6号のバス乗り場の待合所の建物の上にリスが…

 

と、思ったら作り物でした!!

センスいいですねぇ(笑)

 

鶴雅リゾートを越えて、サイクリングロードのようになっている75~80㎞までの区間が、個人的には疲労のピークを感じました。実際ここでラップタイムがすごく落ちています。

そしてこれから向かう「ワッカ原生花園」がコース左手に見えます!! 写真ではわかりませんが、よーく目を凝らすと先を行くランナーが見えました!!

 

この区間は黄色ウェアの選手にずっとつかせて頂きました。一人だと心が折れていたかもしれません。ありがとうございます。

 

ちょっとした森を抜けるとコース左手に大きな青いサイロのような建物が見えてきます。この建物の陰にワッカへの入り口があります。

 

まもなく左折。どのランナーも口をそろえて「地獄のワッカ」と言います(汗)

 

ワッカ入口の最後のスペシャルドリンク!!

ITOのスペシャルドリンクは相変わらず目立っております!!(笑)

 

ワッカ入口付近も少しだけ日陰があります。

 

そし遂に80㎞地点到着です!!

スプリット 7時間11分49秒

ラップ 59分06秒

やっとここまで来ましたぁ!!残り20㎞です!!

7時間11分49秒かぁ…

ん!?

残り20㎞を約1時間50分で走れば9時間切れる…

ということは、10㎞を55分で走れば大丈夫だから…

10㎞55分ということはキロ5分30秒で走ればいけるぞ!!

どうする俺?

と、この瞬間、「カチッ」とスイッチが入りました!!

ここから目標変更!!

「サブ9」に向けてスピードアップ!!

 

よーし、行くぞー!!

この森を抜け、

 

 

坂道を登り、

 

右にオホーツク海、左にサロマ湖の景色が「ズバーン」と目に飛び込んできます!!

個人的にこのサロマのコースで一番好きな場所です!!

本当にいい景色です!!

 

この景色の良さに地獄のワッカが楽園のワッカに感じ、テンションも上がり更にスピードアップです!!

 

 

 

ハマナスやエゾスカシユリが綺麗に咲き誇っています!!

 

 

いや~、本当いい景色です!!

まさに絶景!!

「超気持ちいい―」←古いか(笑)

 

ただしコース左側のずっと向こうにネイチャーセンターが見えるので、その建物のさらに先まで走ると思うとゾッとします。

 

 

 

この建設中の橋が見えてくると間もなく折り返しです!!

 

来年はこの橋を渡るコースになるのかな?

 

今年は建設中の橋の脇にある小さな橋を渡ります。

 

橋を渡って左折すると最後の折り返しです!!

 

 

やっと来たー!!

 

折り返したので残り約10㎞だぁー!!

 

遂に90㎞地点に来ました!!

スプリット 8時間00分48秒

ラップ 48分59秒

長かったサロマも残り10㎞です!!

ここで最後の力を振り絞ります!!

 

でもスパートがちょっと早すぎました!!

 

ゼイ、ハア、ゼイ、ハア…

 

 

このあたりで足が前に出なくなりました!!(T_T)

 

ラスト4㎞!!

ブレている事にも気がつかずただゴールを目指すだけ!!

 

ラスト3㎞!!

いやーラストたった3㎞が非常につらかったなぁ。

 

分かりにくいですが、17㎞辺りですれ違った「赤い彗星のシャア」と並走中です!!

 

99㎞のサロマ名物「ビクトリーロード」には沢山のギャラリーのお出迎えに感動するかなと期待していたのですが…

 

ご覧のように残念ながらビクトリーロードには、まだそれほど人は集まっておらず、そのまま素通りし最後のカーブを右へ。

 

ゴールゲートが目に飛び込んできます!!

長かった100㎞も終わりです!!

 

前日、ナンバーカード引き換え時にITOが記入した完走メッセージが読み上げられました!!

ITOの完走メッセージ

「大会関係者のみなさん、応援していただいたみなさんありがとうございました。」

「サロマ最高!!」

「さすが俺!!」(笑)

このメッセージの後にアドリブで「さすがITOさんです!!」と付け加えてくれました(嬉)。

 

ゴールする瞬間を撮ったつもりが撮れていない(泣)。

 

ゴーーーーーーール!!!!!!!

8時間56分16秒!!

ラップ 55分28秒

 

 

やりました!!

走り切りました!!

記念の1枚!!

 

今年は100㎞の部3326人が参加しました。

50㎞を含めると合計3827人が参加です。

結果は下記のとおりです。

■100㎞陸連登録の部

≪男子≫
1位 原 良和  6:35:49
2位 永田 務  6:36:39
3位 板垣 辰矢 6:40:33

≪女子≫
1位 望月 千幸 7:36:39
2位 片山 志保 7:44:31
3位 藤澤 舞  7:53:56

みなさんおめでとうございます!!

ちなみに6時間40分でゴールするということはキロ4分のスピードです。キロ4分で100㎞の距離を走り切ったということになります。凄すぎます!!

 

応援に駆け付けてくれたチームメイトのKさん、ポカリを取ってきてくれてありがとう!!翌日まで筋肉痛が続きました(笑)。

 

走りながら自撮りは出来なかったので、またKさんにお願いしました。

 

食事券1000円分+飲み物1枚がもらえます!!

 

ゴール会場にはこのように屋台や休憩スペースがあります。

 

チケットでは「シーフードまん」みたいな食べ物とウナギのバッテラを購入しました!!

 

 

他にも食べたいものが沢山あったのですが、夕食は食べ放題の予定なのでここはグッと我満!!

 

 

敷地内にあるサロマンブルーの足型プレートです!!

 

よし、狙ってみるかな。←冗談です(笑)

 

チームメイトのSさんを待っていたのですが、いつの間にかゴールしていました。(^^ゞ

 

今回、ITOをゴールへと導いてくれたシューズ!!【サロマレーサーST】 ワッカ原生花園に咲くハマナスの[ピンク]とサロマ湖の[ブルー]をイメージして配色されています。遠くからでも一際目をひくシューズですよね(笑)

 

親指の付け根の拇指球あたりが非常に減りました。緑の丸で囲んだ部分も周りの青色のソールと同じようにイボイボだったんですよ!!

 

かかと部の外側も減ってますねぇ~。

 

 

最後に完走メダル(表)

 

完走メダル(裏)

 

参加賞のTシャツと完走タオル。

 

結果は「8時間56分16秒」。

とりあえず完走出来たので「ホッ」としております(笑)

今回は運よく天気が味方してくれました。

サロマは天候で完走率がガラッと変わります。

2014年 最高気温28度 完走率55.8%

2013年 最高気温23度 完走率68.9%

2012年 最高気温14度 完走率75.6%

スタート時に少し寒いくらいでしたが走りだすとちょうど良い気温、10時ごろに少し日差しが射してきましたが昨年のように暑くなりませんでしたので終始楽しく走れました。今年は多分完走率80%くらいいっているのではないでしょうか?

今回の目標「サロマを楽しもう!!」はクリアできました。走っていた本当に楽しかったです。いつかは「サロマ」という言葉通り本当にいい大会でした!!来年は函館フルマラソンがあるので参加は出来ませんが、また参加したい大会の一つになりました。そして大変良い経験をさせて頂きました。

最後に約3000人のボランティアの皆様ありがとうございました!!

大会関係者の皆様ありがとうございました!!

応援して頂いた皆様ありがとうございました!!

また、いつか参加させて頂きます!!

\(^o^)/

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス