マラソン大会エントリーも夢じゃない!ランニング初心者のすすめ

  • running
  • 2017.03.03

北海道はまだまだ雪の季節ではありますが、春から新しく何かを始めてみたいと思う方も多いはず。今回は、気軽に始められてダイエットや体質改善に有効な有酸素運動として人気の、ランニングについてご紹介します。



何はともあれ、まずはシューズを手に入れよう

走るだけならシューズは何でも良いと思われがちですが、ランニングシュ-ズは走る専用なので重さも軽く、足を痛めないようクッション性が高いことが特徴。鮮やかな色やデザインが目を引きますが、自分の足やレベルに合った靴を選ぶことが初心者には何より重要です。

本店とマルヤマクラス店では足型測定を行っており、足のサイズだけに限らず甲の高さや幅などを詳しく調べられるので、まずは店員に相談するのがオススメ。

シューズの脱ぎ履きの時には必ず紐をほどき、かかとは絶対に踏まないことが靴の性能を維持するポイント。汚れた場合は中敷きと紐を外し、中性洗剤を使い歯ブラシで軽くこすって良くすすぎ、乾かす時には新聞紙を詰めて型崩れを防ぎましょう。一年に一回を目安とし、靴底が擦り減って溝が浅くなり始めたら買い替え時です。



継続は力!やればやるだけ結果に繋がるランニング

まずは短い距離を早歩き程度の速さから始めます。始める前は、筋肉をほぐし関節の可動域を広げることで怪我を防止するため、走り終えた後はクールダウンとして筋肉疲労を緩和させるため、最初と最後のストレッチが重要です。

初めは3日に一回くらいのペースで無理なく続けることが目標。走った分だけ結果に繋がるため3~5kmくらいから徐々に距離や速度を上げて7分/kmで走ることを目指して距離を重ねましょう。痛みを感じる時は無茶をせず、痛みが引くまで走ることを休んで身体の回復に努めることが長く続けられるコツ。

また、初心者向けの「ラン&ウォーク」や平日夜開催の「ナイトラン」、皆で走ってスイーツを楽しむ「スイーツラン」など他のランナーと交流や情報交換をするイベントも盛りだくさん!楽しみながら続けることが上達の近道です。



マラソン大会にエントリーするという楽しみ方

大会出場も楽しみのひとつ。RUNNETなどのランニングポータルサイトで申込可能なほか、店内にも多数の大会情報をご用意。種目も5km、10km、ハーフマラソン、フルマラソンがあり徐々にステップアップも可能です。

時期やゴールの制限時間によって自分のレベルに合った大会を選ぶことがコツで、気温15℃以下の涼しい季節が走りやすく初心者に最適です。3kmの親子ランがある大会や、完走記念品や地方の特産品が並ぶ大会など特色も様々。大会によっては出場のための抽選が行われたり、申込殺到のため数十分で定員に達する人気のものもあるなど、ランナー達のお祭り的な要素も。

一人で走ることが好きな方も、仲間同士で楽しくランニングに取り組む方も、どちらも楽しめるのが大会の良いところ。仲間はもちろん、沿道で応援する方からの声援もランナーにとって励みになります。


スタッフは全員スポーツ経験者というだけあり、お話を伺った伊藤さんもバスケットや山登りを経て、現在はランナー。イベントを企画して参加者との親睦を深めるほか、「スイーツラン」ではお店選びをするなど甘い物が大好きな一面も。商品知識だけでなく、実際に走るからこそランニングについて熱く語る伊藤さんを慕うお客様も多いというのも納得。興味のある方は是非一度ランニングフロアへ!




<筆者プロフィール>

星 桃子(ホシ モモコ)

子育ての傍ら、北海道の育児ポータルサイト「ママNavi」やママのための子育て住まい情報サイト「ママ住ま」でWEBとフリーペーパーのライターとして執筆する一男一女の母。

息抜きとして簡単なカフェメニューやお菓子作りなど、いかに手抜きしつつ美味しい物を作れるかを試す日々。学生時代にバドミントンや競技ダンスを経験するも現在はスポーツには縁遠い生活のため、お話を伺う中で子どもたちと何か始められないかを模索中。



こちらもオススメ

スポーツサングラスのすすめ

ランニングの充実度が格段UP!ランニングウォッチ

初心者ランナーもまずはスポーツ館へ!足型測定からシューズ選び!

ランニングシューズ界を席巻中の「on」のシューズの取扱い開始!

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス