初心者ランナーもまずはスポーツ館へ!足型測定からシューズ選び!

  • running
  • 2017.04.20

ランニングを始めるのあたって皆さん必ずシューズのことを思い浮かべると思います。いろいろなお店でランニングシューズを販売してはいますが、始めだし続くかわからないしとりあえずネットで安いやつで、なんて買い方をしようと思っていませんか?せっかく始めようと意欲が湧いて始めたのに続かなくなってしまう要因に、足や脚が痛くなってしまったりすることがあると思います。突然張り切って走り始めてしまうと、当然体への負荷が強くて悲鳴をあげてしまうことも事実ですが、要因の一つとしてしっかりシューズ選びをできていなかった、ということも挙げられます。

それぞれみなさんの価値観と予算というのがあると思いますので、安いものが悪いということではありませんが、ただどうしても価格を抑える=機能や見た目も抑える、ということになってしまいます。負荷の軽減や走りを安定させる機能が劣っていることによって痛みが出ることに繋がってしまうこともありますし、気に入ったデザインやカラーリングは意外と走るときの意欲を左右したりしますので、妥協して買った結果やる気が起きてこないこともあります。自分の足に合っていて、走りのレベルにも合っていて、やる気を上げてくれる気に入った見た目のシューズを選ぶべく、実際にお店に出かけて行きましょう!

 

 

asics 3D足型計測をやってみよう!

実際の店舗に行くと、商品を触って履いて確かめられる他に、自分の足を正確に測定して知ることができる足型計測ができることも利点です。札幌スポーツ館本店とマルヤマクラス店(アシックスショップ札幌)では常時アシックスの3D足型計測ができます。足のサイズ(足長)はもちろん、足囲、足幅、かかとの幅やかかとの傾き具合まで測定できてしまう測定機があります。どんな感じなのか、測定の流れをご紹介します!

まずはお名前や年齢、身長、体重を聞かせてもらいます。お名前はともかくですが、年齢、身長、体重はデータ分析の際のベースとして必要な情報になります。それから裸足になってもらって、片足に3点ずつ専用のシールを貼ってもらいます。親指の付け根の骨、小指の付け根の骨と、アーチ(土踏まず)の頂点付近にある骨の3か所に貼ります。このシールの位置を機械が読み取って詳細な数値を測っていきます。

そうしてから機械の中に足を入れて、スキャナーで足の形を読み取っていきます。片足ずつ測定していきますが、スキャン中は両足に均等に体重がかかるように、そして荷重が前後に偏らないようにまっすぐ立って、下を見ないようにまっすぐ前方を見たままの状態でスキャンが終わるのを待ちます。

測定自体はこれで終了です、簡単ですしすぐ終わります。でも本番はこれから。測定で出たデータを基に、担当者がどんな足なのか説明していきます。まずはこれがPCの画面上に出る、足の測定値です。

これは筆者の足を実際に測定した数値なのですが、全体的に右足よりも左足の方が大きくなっています。また、右足の親指と小指(第1指と第5指)の内側への傾きは小さいのに対して、左足は結構内側へ傾いています。アーチは左足の方がやや高く、右足の方がかかとの傾きがきつくなっています。

この数値データを基に、アシックスのデータベースにある年齢・性別が似たような人たちの平均値と比較した図が加えられたものが、印刷データとして作成されプリントアウトされます。

このデータからいくと、足長は左の方が大きくて254.1mmですから、26.5cmのシューズが合うと思われます。足幅は細くて、広い方の左足でもJISサイズでDなのでアシックスのシューズで言うとスリムサイズの方が良いでしょう。かかと幅が著しく細いので、かかとのインナーが肉厚なものがあればそちらの方がいいでしょう。

履き方も、足幅が狭く足高も低いので全体的に紐を締めた方が良いでしょうし、かかとが小さいのでしっかりロックされるように履くように注意する必要があります。

アーチも低めと出ていますが足高も低いのでさほど気にする必要はないと思われます。

といった具合に、足を分析・解説してフィットするシューズを勧めてくれます。走り方が安定しない初心者で、シューズを買うのも初めてならなおさら、しっかり分析してもらってフィットするシューズを選んでもらわなければ、故障や疲労の増加につながってしまいます。


初心者オススメシューズ①:asics GEL-KAYANO® 23/ LADY GEL-KAYANO®23

最初のモデルから23年間続く、アシックスのロングセラーシリーズ。初心者ランナーからフルマラソン完走が目標のランナーをカバーする、クッション性と安定性を重視したランニングシューズです。

アシックスシューズの代名詞ともいえるGELを前足部とかかと部に搭載しているので、足全体をカバーできています。アッパー素材も、軽量なのに安定性を保てる素材と足の動きに合わせて補強材を入れることで、本来相反する軽量性と安定性を両立しています。

かかと部にもしっかりした補強で安定性とホールド性を強化。安心して足を任せられるシューズです。


初心者オススメシューズ②:asics GT-2000 NEW YORK 5/ LADY GT-2000 NEW YORK 5

ランニングシューズと言えばコレ、という「一番売れているランニングシューズ」。カヤノと同じくクッション性・安定性重視のシューズです。そういった中でも快適に長く走れるシューズというコンセプトで作られています。運動はしてきたけど本格的にランニングとなると初めてという人や、コストパフォーマンスを求めるのであればニューヨークがオススメです。

ソール中央部に設けた縦方向の溝がたわむことで左右方向の重心の移動のばらつきを抑え、走行方向に重心がスムーズに移動することをアシストして、ビギナーでも効率の良い走りができるようになっています。

 

 

足型測定をして、アシックスの「間違いない」ランニングシューズを買って、気持ちよく走り始めましょう!安心して足を任せられるシューズで少しずつでも距離を伸ばして走っていけば、どんどん楽しくなっていきますよ!春から走り始めて秋ごろの大会に出走なんていうことも十分可能ですよ。楽しいランニングライフにしていきましょう!

 

3D足型測定実施店舗

札幌スポーツ館本店

札幌スポーツ館マルヤマクラス店(アシックスショップ札幌)

関連記事

走ってみようと思ったらまずはシューズ!ランニングシューズのあれこれと選び方

マラソン大会エントリーも夢じゃない!ランニング初心者のすすめ

 

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス