もう打った?? バボラ “モンスター” PURE DRIVE<ピュアドライブ> 2018年モデル

  • tennis
  • 2017.09.22

毎年、秋口から冬にかけて各メーカーから続々投入されるテニスラケットのNEWモデル。近年は、各メーカーで1年に1シリーズをアップデートしてリリースするというのが通例になっています。テクノロジーは日進月歩、よりトッププレイヤーの要望とテニスの進化に合わせていくために、限りあるラケットフレームの中にどうやって有効に取り入れるか、メーカーは工夫に工夫を重ねています。テニスラケットにカーボン素材が使われ始めてから、その形状はさほど大きく変化していないのにもかかわらず、プレイヤーのパワー向上とそれに伴うボールスピードの向上に対応し、進化し続けています。

そんな中で今年2018年、長きにわたりテニスラケット界の中心にい続けている“モンスター”、バボラのピュアドライブがアップデートされました!「ゴールデンスペック」という言葉を生み出し、他メーカーがこぞってターゲットにするピュアドライブ。期待され続け、期待に応え上回ってきたのがピュアドライブ。普段は違うメーカーのラケットを使っているプレイヤーでも、アップデートされれば打ってみてみる、という稀有な存在です。



今さらだけどピュアドライブって??

バボラはもともとナチュラルガットの専門メーカーとして1875年、日本ではまだ明治の初め、憲法もできていない頃に創業し、1980年代にシンセティックストリングを製造し始め、1994年にラケット市場に参入しました。

トッププレイヤーは、薄いフレームで小さなフェイスのラケットを使用しているのがほとんどであった中で、「どこにでもあるような中厚フレームで、プロは使えない」と評価されてしまっていたピュアドライブですが、カルロス・モヤやアンディ・ロディック、キム・クライシュテルスといったプレイヤーがグランドスラムで勝ち、ランキング上位に入ることで認められていきました。

1999年にバボララケットの日本での販売が始まり、それから現在に至るまで、パワーがあり、スイートエリアが広く、コントロールが上がり、打球感が程よくマイルド、というのが変わらぬピュアドライブの評価の基本です。



NEWピュアドライブのテクノロジー

ピュアドライブがピュアドライブを超えるため、4つの新しいテクノロジーを搭載。

●ENLARGE STRING PATTERN ~エンラージストリングパターン~

ストリングパターンを上下に広げ、前作でヘッド方向に引き上げたスイートエリアをグリップ方向にも拡大しています。

●DIAMOND GROMMET WOOFER ~ダイヤモンドグロメットウーファー~

ピュアドライブが確固たる地位を築いたテクノロジー「ウーファー」を内蔵化し、丸ではなく六角形になっているダイアモンドグロメットを採用。ストリングの可動域を微調整し、ホールド性・快適性・コントロール性を最適に。

●NEW BUMPER SYSTEM ~ニューバンパーシステム~

ピュアアエロシリーズで採用されている、空気抵抗を抑えた新しいバンパーシステムをピュアドライブにも採用。凹凸を無くし平らにすることで空気抵抗を極限まで削っています。スイングスピードと操作性が向上しています。

●CORETEX PURE FEEL ~コアテックスピュアフィール~

これまでグリップとシャフトの継ぎ目部分に搭載されていたコアテックス。打球感を得る上で邪魔になる雑振動を除去し、衝撃を和らげるものでしたが、今回のモデルはシャフトのカーボンに組み込んでしまっています。余計なものが伝わってこないシャフト、という形になっています。



札幌スポーツ館本店 テニス担当・松田俊佑インプレッション

未だ現役プレイヤーで、レッスンインストラクターの経験もある札幌スポーツ館のテニス担当・松田に、NEWピュアドライブの印象を聞いてみました。

「柔らかい打感でスイートスポットが広い。広いスイートスポットのおかげでボレーもしやすいです。

食いつきが良くスピンがしっかりかかるので、しっかりとコート内に収まってくれます。スピンをかけにいった時だけでなく、フラットで打っていった時のスピン量も増えているので、フラット中心のプレイヤーでもオーバーすることが減ると思います。スピン系のサーブを打った時も弾み方がかなり大きくなっていました。

100inchでも振り抜きやすいです。どんどん打ち込んでいくプレイヤーでもそうでなくても、幅広いプレイヤーが使いやすいと思います。」

各テクノロジーもしっかり効いていて、実際の使用感としてもやはりピュアドライブらしい仕上がりになっているようです!



オススメガット

そのまま松田に、オススメのガットも聞いてみました。ピュアドライブのインプレッション、ラケットと同様に様々打ってみているガットのインプレッションと、日頃たくさんのお客様の相談に応え続けてきている経験を掛け合わせて選んでくれました。

●学生などどんどん打っていくプレイヤーで、より食いつき・スピンが欲しいならBABOLAT:RPM BLAST ROUGH、フラット系ならGOSEN:G TOUR

●そうでないプレイヤーでナイロン系で選ぶなら、食いつき・スピンはWilson:NXT、フラット系ならBABOLAT:Origin

●飛び・スピードが欲しい女性プレイヤーならTechnifiber:XR-3、TGVがオススメ

ラケットとガットを両方とも同時に変更すると、これまでのショットとの差がラケットを変えたからなのか、ガットを変えたからなのか分かりづらくなってしまうことがあるため、ラケットを変えたならガットはこれまでの物を使った方が検証しやすいのは確かです。ただ、ビタッと合う組み合わせがはまるときもありますので、松田のオススメも参考にしてラケット選び・ガット選びをしてみてください!



この秋大注目のピュアドライブを生の声も交えて紹介させてもらいました。 既にピュアドライバーの皆さんの期待にも応えられている仕上がりだと思いますし、今まで使ったことのないプレイヤーにもこれまで通り驚きを与えてくれる1本のはずです。

ぜひ次の1本にどうぞ!

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス