【ミズノランニングクリニック2018】第2回 ビルドアップ走

  • running
  • 2018.05.31

前回のクリニックから大型連休が過ぎ、小学校の運動会ともろ被りだった5月26日に、ミズノランニングクリニック2018の第2回目の練習会がありました!毎度クリニックの度に1ヶ月って早いなぁ、と思うのは歳を取ったということなんでしょうか…(笑)。

札幌界隈および北海道内も本格的にランニングシーズンに突入していくつか大会も行われ、参戦したメンバーもいたようです。しっかりトレーニングして大会参加しているメンバーも、なかなか練習時間が取れていないメンバーも、クリニックに出ていれば安心です。しっかり阿部さんがお尻を叩いてくれますから!

というわけで、今回はピラティス&ビルドアップ走。噂の筋肉プルプル回です!


SAMパーソナルフィットネス・古田さんのピラティスレッスン

昨年も来て頂いた古田トレーナーに今年も来ていただきました。すごく落ち着いた穏やかな雰囲気の方なのですが、ご自分で「みんなの苦しむ顔が好き」(!?!?)と冒頭で話されて、全員顔面蒼白です…(笑)。

ピラティスは高い負荷はかかりませんが、全身の筋肉を丁寧に使って負荷をかけ、細かな筋肉にしっかり効いてくるトレーニングです。

走っている間も元気なうちはフォームも安定していますが、問題は疲れて来た時です。自然と体が前後左右に傾いてしまったり、足の運びも偏ってしまったりしてしまいます。こういった、地味ですが全身の細かい筋肉を使うトレーニングを行って鍛えることで体幹を安定させると、疲れてきた後半も姿勢を保って疲れにくい走り方をキープできます。

ただ、どんなトレーニングも一朝一夕に効果が出ることは稀ですから、10月の札幌マラソンに向けてコツコツ続けていきましょう!


中島公園内でビルドアップ走

第2回の今回も、中島公園内の1周1kmコースを使わせて頂きました。ペース別に3つのグループに分かれます。3週3km毎にペースを上げていって、10~12km程度を目安に時間内で走っていく、といった形です。

クリニックのメンバーは皆さん謙虚なので遅いグループ遅いグループへと行こうとするのですが(笑)、阿部さんや福田監督に促されて適正なグループに連れて行かれます(笑)。

この日は陽射しはあったのですが、風が少し強くて冷たくて、荷物番をしていた筆者は日陰にいるとちょっと寒いくらい。前回のクリニックではまだ木々に葉がついていなくて日陰がなく、陽射しが恨めしいと思うくらいだったのに、今回は全く逆。それでも、青空があって緑があってというの中を走っていくのは気持ちいいものですよね。

各グループで少しずつ遅れてきてしまうメンバーもいましたが、オーバーペースで走ることも時には必要です。一人で練習していると、どうしてもいつの間にか自然と楽なペースに落ちていきがちですから、こうしてコーチや周りについていく練習というのもとても大切ですね。レースでは前が詰まっていたり、トイレや給水で時間を使ってしまってペースを上げて走らなければならない場面が出てきます。そういったときに、普段よりも速いペースを体験したことがあるかないかで、肉体的にも精神的にも余裕の出方がかなり違います。苦しい練習も時には行っていきましょう。

次回のクリニックはミニ駅伝!スピード練習です。これも一人なら手を抜いてしまうこともありますが、チームを組んで行いますので、逃げ場なしです!毎回かなりキツいのですが、チームで考えながら励まし合いながらのレースは楽しいです!

ミニ駅伝は一昨年は土砂降り、昨年はピーカン!今年はどうなるか!?!?お楽しみに!



コチラもオススメ

【ミズノランニングクリニック2018】第1回 仲間とチャレンジ

【ミズノランニングクリニック2017】札幌マラソン無事終了~!

【奇跡の完走!?】SHO1の東京マラソンレポート!前編

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス