【札幌スポーツ館×クーニン×ローリングス】野球Youtuber・クーニンが札幌スポーツ館に!

  • baseball
  • 2018.07.18

チャンネル登録数25万、総再生回数は1億9千万回!野球専門動画チャンネル「qooninTV」で野球に関する動画を毎日配信し続けているクーニンさんが、7月14日(土)に札幌スポーツ館にやってきました!!

グラブの型付けから、元メジャーリーガーからバッティングの極意を聞いたりと様々な動画を配信しているクーニンさんですから、野球に関する知識が全方位で超豊富。

そんなクーニンさんがやって来てのイベントは大きく分けて3部構成で、
①クーニンさんによるローリングス野球用品紹介
②ローリングス商品お買い上げの方対象の大抽選会
③クーニンさんとスイングスピード対決

といった内容でした。

プロ野球のオールスター、夏の甲子園予選の南北道大会開幕、女子硬式野球スイートデコレーションカップなどなど、野球が熱い週に、熱い野球好きたちがスポーツ館に集まってくれました!


「攻めてる」ローリングス

初めて使ったグラブはローリングスのグラブだったというクーニンさん。

その頃のローリングスの製品は、アシックスがライセンス製造していた商品でした。

その頃というか結構最近までそうだったのですが、アメリカ・ローリングス社の直系としてローリングスジャパンが設立されたのが2011年の8月。

このローリングスジャパンに移行されてからの商品がデザイン的にも「攻めて」いて、クーニンさんもお気に入りだそうです。

グラブやバットの製品としての質と機能は元々折り紙つきなことに加えて、画像のようなグラブや今回イベントでもフィーチャーしていた「ハイパーマッハS」のように、日本の野球メーカーにはないデザインは人気で、大学野球や草野球の普通ではもはや満足なぞできないプレイヤーたちに特に人気です。

デザインだけではなく「男前」メンテナンス用品や、2018年から変更になった軟式M号にいち早く対応して発売したアームガードなど、「攻めてる商品」も次々とリリースしています。


一等は「ハイパーマッハS」!その他の賞品も豪華な抽選会!

事前、もしくは当日にローリングス製品を2,000円以上お買い上げの方に抽選券をお渡しし、クーニンさんに番号を引いてもらう形で行われた大抽選会。

ハイパーマッハSにHOH® GOLDのグラブ、バッ手にサイン色紙と、とにかく豪華な賞品目白押しでした!

この後に行われるスイングスピード対決の挑戦者もこの抽選会で挑戦権が当たります。

ただ、事前にお買い物されていて当日に来られなかった方が結構いらっしゃって、呼べども呼べども出てこず…というのが続いてしまいました…。

そんなハプニングにも動じずに辛抱強く抽選番号を引いてくれたクーニンさん。

ありがとうございます!


出るか、クーニン超え!?スイングスピード対決

「スイングスピード」だと素振りをして速度を計るということなのですが、事前の協議の結果、やっぱり来て頂いたみなさんはクーニンさんが打ってるところを見たいよね、という結論に至りまして、急遽ティーとネットを用意して「打球スピード」対決となりました!

抽選会で当たった5名が3球、我こそはと手を挙げて頂いた10名が1球ずつチャレンジして、最後にクーニンさんが3球で全員を超えられるか、という形式でした。

使用するバットはハイパーマッハSで、トップバランスとミドルバランスの好きな方をチョイスしてもらって挑戦です。

果たして結果は…?

僅差で及ばす、クーニンさん敗北!

打球スピード対決だと、打球の角度によってしっかりスピードが計測され切らないこともあり、なかなか良い速度を計測させるのが難しかったようです。

挑戦者中トップ且つクーニンさんに勝利、というのが条件だった賞品、ハイパーマッハSが贈られました!


最後はみなさん順番に記念撮影&クーニンさんに質問タイム!

思い思いに熱心に質問されたりお話されたりしていました。

毎日動画を配信してくれていますし、YouTubeはテレビなどと違い自分で観たい時に観られる=会いたい時に会えるということで、親近感を持っている方が多いのだろうなと感じました。

クーニンさんも気さくに、でも真剣に質問に答えてくれていましたし、親戚のお兄ちゃん的な感じなのかなぁと思いました。

今回は試合だったり練習だったりで来られなかった野球好きのみなさんがたくさんいると思いますので、ぜひ!また!スポーツ館に来ていただけたらと思っております!


…と、イベントは終了したのですが、当初予定していた19時よりも大幅に巻いて18時に終了。

イベントの告知は19時までで行っていましたので、会いに来たという方が来店されてクーニンさんがいない、というのはマズイということで、居残ってくれました!

ただ、もちろんいないのはマズイのですがそれは半分で、対決で負けてしまったのが悔しかったのか「160km/h出したい」と19時まで打ちに打ちまくっていました(笑)。

最速は154km/hでフィニッシュ!

ぜひまた来て頂いて、次は160km/hを達成してもらいたいです!



コチラもオススメ

【グラウンドで差をつけるなら】ローリングスグラブで決まり!

【北海道随一のラインナップ!】Lizard Skinsなら札幌スポーツ館!

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス