【道マラへ向けて買い替えラストチャンス!】おすすめ② ニューバランス:HANZO U

  • running
  • 2018.08.10

前回、ナイキのエアズームペガサス35ご紹介しましたが、今回はニューバランスから!

期待のニューモデル「HANZO U」が入荷してきました!

北海道マラソンに向けてギリギリのタイミングとなりましたが、完走に向けてオススメのシューズです。


「1040」がHANZOシリーズとして新登場!

1995年にニューバランスが初めて日本人向け長距離マラソン用として開発した「M600」から20年以上数々のモデルチェンジを繰り返し、ニューバランス史上最も多くのランナーに支持されてきた「1040」。

アースマラソンを支えたMR966を経るなど、ロングランを支える抜群のクッション性と安定性で人気のモデルが推進力も向上されてきた中で、今回HANZOシリーズの一角「HANZO U」としてリニューアルされました。

軽さと安定性だけでなくスピードにも対応してくれるHANZO Uは、エアズームペガサス同様に制限時間が5時間と短い北海道マラソンにぴったりのモデルです。


抜群のフィット性

縫製のないアッパーはもはやどのメーカーでも当たり前になってきていますが、HANZO Uもシームレスのアッパーを採用しています。それに加えてHANZO Uのアッパー素材のメッシュは、他と比べてもかなり柔らかい素材で、ストレスのない締め付けで足と一体化しているような心地よい感触になっています。

補強も圧着で加工されているので、前足部分もスムーズに屈曲してくれます。

足を入れてみるとすぐに分かるのですが、足裏に当たる部分の凹凸もかなり細かく設定されていて、足裏が自然に接地する部分に荷重がかかるようになっています。

外からの見た目だとドロップ(前足部とかかと部の高低差)が結構ありそうな感じですが、足を入れてみるとほとんどないくらいの感触なので、ミッドフットやフォアフットで走ってもいけるシューズです。

かかと部もかなりすっきりしていてしっかりフィットしてくれます。さらにかなりしっかりしたヒールカップになっているので、着地時でもグラつくことなく足を支えてくれます。

接地面の広いアウトソールも引き継いでいますし、安心の安定性で足元の心配はなしです。


ハイブリッドのミッドソール

ミッドソールには2種類の素材を採用。

1つ目はニューバランス史上最も軽くクッション性に優れたREV LITE。ニューバランスの他のランニングシューズにも幅広く採用されていて、バランス・性能のとれた素材です。

2つ目はニューバランス史上最も弾む反発素材のRAPID REBOUND。名前の通り素早く反発して推進力へと変えてくれる素材でスピードにも対応してくれます。

アウトソール全体がかなり柔らかめで、足裏が曲がる通りにアウトソールも曲がってくれる感じです。ぐっとしっかり潰れてくれる感触が好きな方にはかなり良いと思います。


北海道マラソンもギアの入れ替えが重要なレース。特に10kmを過ぎてファンランのランナーと別れて道が空いてからは、一度しっかりペースを上げる必要があります。そんな時にもHANZO Uなら違和感なく進んで行けます。

今トレーニング系のシューズを履いていて、完走や目標達成にもうひと押し欲しいというランナーに最適なモデルですので、ぜひスポーツ館へ一度足を入れに来てみてください!



コチラもオススメ

【道マラへ向けて買い替えラストチャンス!】おすすめ① ナイキ:エアズームペガサス35

【北海道マラソンまで1か月!】大会前にしっかり疲労抜き!プロテイン&クエン酸

【旭岳が育んだソックス】YAMAtuneソックス

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス