【WAVE RIDER 22】札幌マラソン前に!ミズノ・ウエーブライダー22発売!

  • running
  • 2018.09.20

北海道を含め降雪地域ではマラソンシーズンも終わりへと向かっているところですが、その他の地域ではシーズンがこれから本格化します。

そのシーズン本格化の前にミズノからNEWモデルが登場!一番の人気モデルの最新作、ウエーブライダー22[WAVE RIDER 22]が発売になりました。

「フル完走のためのクッションと反発力を、全てのランナーに」ということで、(もちろんですが)21から進化して登場したウエーブライダー22を21と比較しながらご紹介します!


クッションが柔らかく!

手前が新しいウエーブライダー22、奥が前モデルのウエーブライダー21です。

正直なところ、見た目の変化はそんなに…ですが、中身はしっかり変わっています。

まずはクッション性です。

両方を履き比べて履き心地をチェックしてみましたが、確かに「柔らかなクッション」へと進化しています。

柔らかクッションの秘密はコレです!

右が22、左が21のかかと部なのですが、22のミズノウェーブ(プレート部分)に透けて小さな穴があるのが見えると思います。

ミッドソールにこのような大小のパーフ(穴)を設けることで、素材を大きく変えたり足すことなく着地時のソフト感と衝撃吸収性が向上しました。

同時にこれによってウエーブライダーこだわりの、12mmのドロップ維持して初心者や走行時の左右のバランスがうまく取れないランナーのスムーズな体重移動をサポートします。


屈曲性UP → 体重移動がよりスムーズに

体重移動のスムーズさに欠かせないのがソールの屈曲性です。

ウエーブライダーのメインターゲットであるフルマラソンの完走を目指すランナーだと、かかとから着地する足運びの方が多いと思います。

かかとから順に足全体を使って荷重をつま先へ抜いていく走り方だと、ソールが硬いと不要な力を足にかけなければならないので、後半に足から脚にかけて疲労がたまってペースが落ちてしまう要因になってしまいます。

履いてみると屈曲性は全然違うのが実感できます。

その秘密は、本数を増やしたアウトソールの屈曲溝です。

先ほどと同じく右が22で左が21なのですが、まず前足部の白くラインが見える大きな溝の本数が違います。

さらに黒いアウトソール部分にも22の方がかなり細かく多く溝が入っているのが分かるかと思います。

蹴り出しの際の拇指球から先を曲げる時に負荷なくスムーズに屈曲できるようになっています。

加えてかかと部の外側(右側)にも、21は2本なのに対し22は5本、斜めに溝が入っています。

かかともしっかり屈曲することで着地の衝撃を分散させられますし、着地からの体重移動もスムーズになります。

この点も素材などの大きな変更をせずに性能を進化させられている工夫です。


柔らかく通気性の良いメッシュ素材

アッパー素材も変更されて、通気性とフィット性も上がっています。

22では全体が柔らかいメッシュ素材で統一されていて、通気孔も増えています。

柔らかさは屈曲性という点でも重要ですし、4時間5時間走っていると足振りによってかなり足がむくんできますから、マラソン後半も違和感なく走り続けられる点でも重要です。

通気性は言わずもがな、良ければ良いほど快適に走り続けられますので、これも大きな性能の要素ですね。


ウエーブライダー22とニューヨーク6ならどっち!?!?

何かと比較されがちなミズノ・ウエーブライダーとアシックス・ニューヨーク。

同じくトレーニング系シューズで想定ペースやタイムも似ており、お店でも近い場所に陳列されていることが多いので迷った方も多いと思いますが、予習ということでどちらを選ぶかのポイントを紹介します!
・柔らかクッション→WR22(ウエーブライダー22)/しっかりした接地感→NY6(ニューヨーク6)
・広めな足入れ感→WR22/ぴったりフィット→NY6
・かかと着地→WR22/フォア・ミッドフットも使う→NY6

といったところです。あくまでも参考として頂いて、実際に足を入れてみて最終的にはご自身の感覚で決めてくださいね!


北海道では札幌マラソン、全国でいうと大阪マラソンがミズノさんがついている大会ということで、気合を入れての投入です。

もちろん性能は折り紙つきですから、シューズ選びの選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。



コチラもオススメ

【道マラへ向けて買い替えラストチャンス!】おすすめ② ニューバランス:HANZO U

【道マラへ向けて買い替えラストチャンス!】おすすめ① ナイキ:エアズームペガサス35

【2018年はコレで!】asics GT-2000 NEW YORK 6がイイ!

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス