【台風19号に関する出荷の影響につきまして】


素材や軽さに注目して選ぼう!北海道の夏のマラソン対策 ウェア編

  • running
  • 2019.07.26

みなさん、こんにちは。
札幌スポーツ館本店スタッフ伊藤です。

いよいよ北海道マラソンまで残り1ヶ月になりましたが練習は順調でしょうか?(笑)

さて、今回は暑い北海道マラソンに向けてウェアやソックス、アクセサリーのご紹介です。

【ウェア】
個人個人好みのデザインやカラーがあり、特に女性は見た目で選ばれる方が多い傾向です。
基本的には私もそれで良いと思います。
しかし北海道マラソンは暑く汗も沢山かくので、素材や軽さに注目して選んでください。

素材はマイクロファイバーの繊維を使用している商品を選んでください。吸水速乾のスピードが違います!
マイクロファイバーとは合成繊維の一種で太さは人間の髪の毛の100分の1の太さしかありません。
そしてその形に特徴があり一般的な繊維は断面が丸いのに対してマイクロファイバーは断面が星形のようにギザギザしています。

このギザギザの隙間があることにより表面積が広がり、驚きの吸水性能を発揮します。
そして同じく表面積が広いということは蒸発量が増えて速乾スピードが上がります。
このように一般的な素材に比べマイクロファイバーの方が汗を素早く吸い取り素早く乾かすことが出来ます。

代表的な商品はナイキのドライフィットです。
他のメーカーも頑張っています。

アディダスのクライマチルは、2つの特殊な糸を組み合わせています。
肌面に熱伝導の良いチタンを練りこんだ平らな糸を使用し熱と汗を吸収、表面には縮れた糸を使用し肌面から吸い取った熱や汗を放出する仕組みになっています。

スキンズのソニックエアーはラッパ状に表面の穴を広く肌面の穴を小さくしています。広い穴から入った空気が小さな穴から出ることにより冷やされます。
そして水撒き用のホースを絞って水の勢いが増すように冷やされた空気を肌に吹き付けてくれるような仕組みになっています。

このように各ブランドにより仕組みは違いますが少しでも快適に走れるように考えられて作成されていますので、
暑い北海道マラソンに向けて少しでも冷感、吸汗、速乾に気を使ってTシャツを選んでみてはいかがでしょうか。

【ソックス】
個人的に5本指で滑り止め付きのソックスが好きなので大会の時に愛用しております。
靴の中でズレる感じも無いし、気持ちよく蹴ることも出来たので、その経験をもとにお客様にお勧めしました。
しかし「以前勧めてもらったソックスで走ったら靴擦れしたよ!」とたまにお叱りを受けることがあります。
逆にお客様からお勧めされたソックスを履いてみると私には合わなかったこともありました。
このように人間の足の形は人それぞれ全く違います。
その上、走り方も違うためシューズに合う合わないがあるようにソックスでも合う合わないがあるのです。
まずはいろいろな商品を試して自分に合うソックスを見つけてください。

私が個人的に好きなソックスはRLソックス、ヤマチューンです。

・RLソックス
靴下の形状に着目し爪先左右立体形状の特許も取得し、とにかく履き心地を追求しながら編みこんでいますので、フィット感が抜群です。

・ヤマチューン
生地の肌あたりが心地よく、ギュッとした着圧感もあります。その上耐久性もあるので練習用としてもお勧めです。

【タイツ】
北海道マラソンでも沢山のランナーが使用しています。
実際に「タイツを履いたら膝の痛みが無くなった!」という方がいらっしゃいました。
これは膝周りのサポートラインが膝の捻じれや左右のブレを軽減させる働きがあるからです。
これにより膝の痛みが軽減されたと思います。
またある方は「タイツを履いたら足が攣らなくなった!」とおっしゃっていました。
タイツには着圧機能といい筋肉の揺れを防ぎ疲労を軽減させ更に血流を促進させる効果があります。
これにより足攣りが予防されたと考えられます。
このようにテーピングや着圧効果により関節や筋肉のサポート、疲労を軽減しパフォーマンスアップを図ることが出来ます。
北海道マラソンで目標を達成するためにも膝や足攣りに不安のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

伊藤おすすめ商品はコレ!

・ワコールCW-X
タイツといえばコレと言うほど周りのランナー仲間は愛用しています。テーピングの原理をタイツに組み込み、関節や筋肉のサポートをしてくれます。
もちろん着圧効果も得られフルマラソンをより長く快適に走ることが出来ます。

・2XU
独自の高品質の素材でしっかり着圧がかけられるように調整しています。耐久性も良く伸びによる機能低下もないので、世界のトップアスリートに支持されています。ただしワコールのようなテーピング理論はありません。

【ポーチ】
北海道マラソンを走るなら栄養補給は不可欠!
その補給食を持ち運ぶのにポーチが必要になります。
ポーチも沢山の種類が出ておりますが、マラソン大会で持つならコレ!

・スパイベルト
上記でもお伝えした通り補給食を持ち運ぶためにポーチが必要ですが、補給食を食べた後はポーチはただの邪魔な腹巻でしかありません。

その点このスパイベルトは袋の部分が伸び縮みするので使い終わったらコンパクトにまとまって、ベルトがゴムなのでフィット感が抜群に良いです。
時々つけていることを忘れてしまうこともあります。

・ボトルポーチ
北海道マラソンは本当に暑い大会です。過去に給水所の水が無くなって水を飲まないで走った。水はあるのに紙コップが無くて手酌したとも聞いたことがあります。
ですので、自分のペースで水分補給をしたい場合はボトルポーチを持って走っても良いと思います。
各メーカーから販売しており大きな差はありませんので気に入った商品を選んでください。

いかがでしたか?
北海道マラソンまで残り1ヶ月。
今からでも間に合いますので是非参考にしてください。

▼おすすめアイテム


RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス