【台風19号に関する出荷の影響につきまして】


ミズノランニングクリニック2019 第2回目 観光ランで走力アップ

  • running
  • 2019.05.27

ミズノランニングクリニック2019 第2回目 観光ランで走力アップ

こんにちは!札幌スポーツ館本店スタッフの伊藤です。

5/18は第2回目のミズノランニングクリニックが開催されました。
ミズノランクリの様子を今回も伊藤がご紹介いたします!

5/18は大倉山ジャンプ競技場にあるオリンピックミュージアムを見学しに行きました。
実は阿部さんが名誉館長をしています。

朝9:30に円山バスターミナルに集合
メンバーのみなさんが続々と集まってきました。

ここで、ランニングとウオーキングの希望を聞いて移動です。
翌日、洞爺湖マラソンに出場される方は、ウオーキングにしたようです。
(洞爺湖マラソン前日にも関らずご参加して頂いてありがとうございます。)

次々にいらっしゃる「伊藤T」シャツを身にまとう伊藤応援団!!(笑)
応援グッズも盛りだくさん!!立派な横断幕もお披露目です。

円山バスターミナルから円山公園へ徒歩で移動した後、準備体操をすませ、 ランニングとウオーキングにわかれ出発です。
晴天の中木漏れ日を浴びながら気持ちよく円山公園を駆け抜けます。


ランニングチームは帰りにインソールのお店に寄り道をしたり、 北海道神宮の中を走ったりして距離稼ぎです。往復で8㎞弱?位でした。

皆様、お疲れ様でした。
天候にも恵まれて最高のRUN&応援日和でした。

おしゃべりしながら、遅咲きの桜も楽しみました。
ウオーキングチームも会話に花が咲き、楽しいひとときを過ごしたそうです。

大倉山まで距離は短いですが上り坂を走ります。
皆さん、どんどん登っていきます。
来年はレッドブル参加ですね(笑)

オリンピックミュージアム到着!!
冷え冷えのOS-1で喉を潤します。美味しかったです~

たまたま5/18開催日当日は【レッドブル400】 という世界一過酷な400m走のイベントが開催されておりました。


このジャンプ台を一番下から一番上まで駆け上ります!!
なんと最大傾斜37度!
世界17カ国で開催されています。
優勝すればカナダのウィスラーで開催される世界大会へご招待です。

参加者はだれでも生まれたての小鹿になれるはず!

会場は音楽がガンガン流れ普通のマラソン大会とはちょっと雰囲気が違い、それが新鮮でした。

上から見るとこんな感じ
ひえー!!
自分で言うのもなんですがよく登ったな

人工芝で滑るのですが、このようにロープが張り巡らされていますので滑り落ちることはないです。

怖くないですか?と沢山聞かれますが怖いと感じる余裕は無いです!!

この日の為に横断幕まで準備してくれた、 ゆうこさん、みきさん、ゆかりさん、けいこさん、れいこさん、みゆきさん、 この場には居ませんがくみこさん本当にありがとうございます。大変うれしく一生の思い出に残りました!!

今年は炎の体育会TVのKAT-TUN(カトゥーン)の上田さんが参加されていました。 凄く速くてみんな釘付けでした。
多分近日中に放送されると思います。


参加者はみんな同じTシャツで走るので一体感があります。

ヒートと呼ばれる予選を走り、各ヒート1位と上位タイム者の80名が決勝に進みます

私は第2ヒート10:45スタートです!!
※午後から行なわれる決勝までの休息時間を少しでも長く取れるように年齢の高い順にスタートします。

スタートして初めの100mまでは緩やかな下りです。なぜなら通常はジャンプ選手が着地した後、
止まりやすいように緩やかな登り傾斜を今回逆送するからです。 そして人工芝のため結構ふかふかします。

100m以降はもうただ必死です!!
すぐに呼吸も上がります!
視界はロープと人工芝しか見えません!
音楽、応援記憶にありません!!
そんな中、悩んだのはこのまま2足歩行でのぼるか、さっさと手も四つんばいになって手も使うか?

ゴール近くでは足が言うことを聞きません!

心臓が口から飛び出します!
ゴール後みんな倒れこみます
その後次から次へとゴールするので、スタッフの方が早くどけて下さい!!というのですが、
気持ちはどけたいのですが足が言うことをきかず、なかなかその場を動けません。

その様子を上の展望台から見るみなさん!

もちろんスタッフ伊藤も生まれたての小鹿になりました。

その伊藤が苦しんでいるようすを見て楽しそうにしている阿部さん!

次にメインのオリンピックミュージアムの見学です!
スタッフの方が先ほど撮った写真をすぐにプリントそしてラミネートして展示ブースに置いてくれました

粋な計らいに感動です!!

阿部さんが直接案内してくれました

そしてこれがオリンピック金メダリストのジャンプです!

今回も楽しく走って、珍しいイベントの雰囲気も楽しめ満足な1日でした。
もし良ければみなさんも来年はレッドブル400に参加してみてはいかがでしょうか。
その場合は目の荒いトレイルランシューズがおすすめですよ!

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス