重要なお知らせ。ご注文前に必ずお読み下さい。

札幌スポーツ館オンラインショップ 夏季休暇期間中の商品発送に関してのご案内

8月10日(土)から8月15日( 金)まで誠に勝手ながら休業とさせていただきます。お問い合わせの返答、お取り寄せ商品の手配、店頭での商品受け取り関しては16日 / 19日より順次対応させていただきます。

さらに詳しい内容はこちらをご確認下さい。【夏季休暇期間中の商品発送に関して】


遂に取扱い開始!話題のHOKAONEONEのランニングシューズをご紹介

  • running
  • 2019.02.01

今回、札幌スポーツ館のランニングバイヤーがオススメする新ブランドがこちらです。

HOKAONEONE(ホカオネオネ)

HOKAONEONE
HOKAONEONE

2009年にフランスのアネシーでジャン・リュック・ディアード&二コラ・マーモッドによって作られたのが【HOKAONEONE】

HOKAONEONE

過酷な条件下で100マイルを走破するアスリートに役立つシューズを作る。そうすれば全てのランナーのパフォーマンスを向上させることが出来る。 その思いで作られました。

今回、お客様からのご要望もあり、交渉の末、万を持して札幌スポーツ館本店札幌スポーツ館サツエキブリッジ店にて販売をスタート致します!


CLIFTON 5

CLIFTON 5

重さ:266g(27.0㎝) オフセット5MM

HOKAONEONEの代表作【CLIFTON(クリフトン)】
軽量性、クッション性、反発性を備えた、バランスの良い人気モデル。 前作より進化したのがアッパー。
エンジニアードメッシュを使用することにより通気性が向上し、前作を超える快適性を実現しました。

【札幌スポーツ館ランニングアドバイザー伊藤のコメント】

26.0CMで重量260gと見た目からは感じさせない軽さですね。 HOKAONEONEを代表するクッションシューズ【ボンダイ】に比べソールは薄いですが、 柔らかい為、クリフトンでも十分なクッション性です。クッションも欲しいが軽量なシューズが良いという方には是非、おススメです!


BONDI 6

BONDI 6

重さ:310g(27.0㎝) オフセット4MM

HOKAONEONEと言えば、これ!【BOND I(ボンダイ)】HOKAONEONEのロードシューズの中で最もクッション性が高いのがBONDI。あらゆる距離で安定した走りを実現する。
ウルトラマラソンはもちろん、最近はファッション性でも話題に上げり、普段履きとしても人気のモデルです。

【札幌スポーツ館ランニングアドバイザー伊藤のコメント】

クッション性の良いアシックスGEL-KAYANOの2倍くらいの厚みのあるソールなのに300gを切るのがスゴイです。HOKAONEONEの代表作でもあり軽量性、クッション性のバランスが良い【クリフトン】より厚みがありますが少し硬さもあり柔らかすぎないので良い感じです。とにかくクッション重視の方にオススメです。

HOKAONEONEのシューズを履いてみた感想ですが、足を入れるとシューズの中央部分が凹んでいる感じがして、スポーツカーのバケットシートに乗っているようにホールド性が心地よいです。

つま先とかかとが削られて、靴底を横から見ると丸みを帯びているので、着地すると自動的に重心が前に進むので走りやすく感じます。個人差はありますが4E相当の足幅の広い方は少し狭めに感じます。ただアッパー素材がやわらかいので、私の場合はすぐに慣れてきました。 サイズ感は通常のランニングシューズと同様で良いと思います。 ナイキの厚底シューズが流行っている今、一度試してみたくなるシューズですし、ウルトラマラソンで使っている方が多いの納得できますね。

是非、一度店頭で試履きしてみて下さい。クッション性、安定性、軽量性と全てで納得して頂けるブランドです!


店舗情報

札幌スポーツ館 本店

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス