YONEXラケットジオブレーク・エフレーザーそれともボルトレイジ!?ラケットランキングTOP3

  • tennis
  • 2021.05.12

札幌スポーツ館×YONEX 「YONEXラケットジオブレーク・エフレーザーそれともボルトレイジ!?ラケットランキングTOP3」


~スポカンの売れ筋ランキング紹介~

ソフトテニスのラケットも今たくさん種類があって、中学生は特にデザインやカラーリングで選ばれる選手が多いように感じておりますが、選手のニーズに合わせていろんな性能があります。今回は少しラケット基本的な説明をした後に今店頭おすすめシリーズをランキング動画と合わせてご紹介していきます。ランキング順位はここでは発表しませんので予想をしながら動画の方もチェックしてみてください。


ジオブレイク50 S/V (GEOBREAK 50S/V)シリーズ

ジオブレイクはジャイロバーストシステムって縦横ストリング可動方向を制御し反発回転を高めているパワー(回転)重視モデルですが、衝撃吸収性としなりを生み出すバイブスレーヤーカーボンが入っているので特にしなりがあってパワーに自身がない選手でもすご飛びを感じられるシリーズです。



ジオブレイク70 S/V (GEOBREAK 70S/V)シリーズ

ジオブレイクのジャイロバーストシステム搭載に高強度カーボンを使用し全体に強度を高めてコントロール性能もアップさせたパワーシリーズです!全体的に打ち応えもあるので上級選手も使用しているシリーズです。



エフレーザー5 S/V (F-LASER S/V)シリーズ

エフレーザーシリーズはFSシャフトとNamdを使用したスピード重視モデルなのですが、5シリーズは特にバランスが良いラケットでSは1cmロング、Vはレギュラーなので初級者でも後衛は楽に飛ばせる、前衛は操作性が良くて幅広い選手に使用できるシリーズです。


SとVの違い、実は同じシリーズの同じデザインのラケットにもラケットのシリーズ数字の後にSとVのスペル記載がありますが、Sはストロークプレイヤー向け(後衛向け)でVはボレープレーヤー向け(前衛向け)に分かれてます。Sはストロークプレーヤー向けなので遠心力を高める為にヘッドヘビーだったりシャフト部分をしなりやすく薄く設計されていたりします、逆にVはボレープレイヤー向けなので瞬時に反応できるようにヘッドライトで面安定性を高める為にフレーム厚があったりする特徴があります。

また同じラケットでもグリップサイズ00~2迄手の大きさに合わせたり、重量企画もXFLの最軽量198g~SLの260g迄あるので、自分の力の強さや技術レベルに合わせて選ばれる事も大事かなと思います。
上記の説明は動画の中でも紹介されておりますので、合わせてご覧ください。

さて、この中のどれがランキング一位!?気になるランキングはYouTube動画をご覧ください!



オンラインショッピングでのご購入はこちら



店舗情報

札幌スポーツ館 本店

RELATED TOPICS このスポーツの最新トピックス

HOT TOPICS 最新のオススメトピックス